HOME>ものづくり日誌>狛江市Hマンション新築工事① (安全祈願祭、歩道切下げ、試掘・土壌調査、地縄出し)

ものづくり日誌

2019/12/24狛江市Hマンション新築工事① (安全祈願祭、歩道切下げ、試掘・土壌調査、地縄出し)

も~いくつ寝るとお正月~♪
皆様、お久しぶりです!万年お正月太りのT・Mです!
(って誰も覚えてないですよね笑)

またまた新しい現場のブログを書かせて貰います!
今回の舞台は、東京都狛江市での鉄筋コンクリート造、8階と3階建ての2棟から成るワンルーム38戸の物件です!

工期は13ヶ月、現場管理は作業所長(大ベテラン工事長⤴)+工事担当T・M(入社5年目平社員)+工事担当K・K(入社2年目イケメン)の3名で工事管理を行って行きます!

ブログは平社員とK・Kの連携プレーで更新していきますので、毎月の更新を楽しみにして頂けたら幸いです!


ところで、、このブログってどんな方々が見ているのでしょうか?
(いきなりどうした!?)

「小川組」やブログ内のキーワードが検索でヒットしたり、社内報(広報誌)や、就活生向け冊子を見てアクセスして見て頂いていると思いますが、果たして、このブログでのターゲットは誰でしょうか!?


あなたです!!!!!!


ターゲットを絞って書いても、見てもらいたい方々に見てもらうのは難しいです。
なので、敢えて断言します!ターゲットは皆様です。

老若男女、学生さんから人生の先輩の方々たちからペットのワンちゃんまで!笑
このブログの存在意義は、私達が自信を持って誇れる小川組の施工を身近に感じて頂き、ユーザーor新入社員になって頂くキッカケに過ぎません。

ちょっとした繋がりで、このブログがお役に立てたらなぁと思い書いている次第です。
ではでは、やっっっっと本題に入ります!


「安全祈願祭」
当現場では、地鎮祭ではなく「安全祈願祭」を行いました。
場所は狛江に佇む、石造りの鳥居がシンボルで関東3大鳥居にも数えられる(他は日光東照宮と鶴岡八幡宮)由緒正しき神社、伊豆美神社にて行いました。
IMG_6181.jpg


式中は撮影NGだったため、外観の写真のみとなります。(ご想像にお任せします)
後日、現場敷地内に井戸の跡が見られたため、念の為、井戸のお祓いもしてもらいました。
大変、お世話になりました。


「歩道切下げ」
いよいよ工事が始まります。
道路に面していますが、道路から車両が入れる動線がありませんでしたのでガードレールを移設、道路と歩道との段差を緩やかにし車両が出入りしやすい動線を確保しました。

IMG_6223.jpg

「試掘・土壌調査」
基礎工事を行うに当り、基礎(直接基礎)や配管ピット、防火水槽のため地上より約3.5m掘り下げます。
その際に、土を搬出しますので、敷地内の土に悪い成分が入っていないかを調査します。
それが、土壌調査です。

重機を入れ、実際に掘る深さまで掘ります。
IMG_6208.jpg


すると、きれいな穴が。
IMG_6209.jpg


掘削した底面より、サンプルを採取し試験してもらいます。
試験結果は異常なく、きれいな土でした。

実際に掘ることで、地下水位の確認も行うことができます。
一石二鳥ってやつです。

「地縄出し」
古い言い回しですが、建物の位置を敷地内に表す事を呼びます。
今回は、建物の配置の基準となる「通り芯」を出しました。
道路境界などの境界杭からトランシット(下写真、覗いている機械)を使用し位置を出します。なんと便利なレーザーポイント付きで正確に距離を出してくれます。(らしいです)

IMG_6295.jpg

地縄を基準に、これからの上までの工事が進みますがまずは大事な基礎工事です。
この地縄を基準に山留H鋼の位置を出します。

今回は、ココまでとします。
最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。

次回はK・Kによる「山留工事~基礎配筋まで」をお届けします。

それでは皆様、良いお年を!!

お問い合せ

最新記事

カテゴリー

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

フロンターレ川崎 川崎信用金庫 川崎ブレイブサンダース 神奈川地方協力本部 防衛省・自衛隊 東京中小企業投資育成株式会社

TOPへ戻る