HOME>ものづくり日誌>長津田ビル新築工事 第4回

ものづくり日誌

2019/11/22長津田ビル新築工事 第4回

早いもので今年も残すところあと一か月となりました...
皆さま元気でお過ごしでしょうか?
第4回は私、YSが担当させていただきます。

さて今回は長津田ビルが上棟するまでの工事を、少し的を絞りながら紹介していきます。

「外部足場かさ上げ」

躯体工事を上階へと進めていく上で、前回のブログでも紹介した「外部足場」のかさ上げを最初に行います。

理由としては、かさ上げした足場を利用して躯体業者が工事を進行させていくからです!
そのため鉄筋を組み上げ、型枠を建て込む為に足場のかさ上げが必要不可欠となります。

image1.jpeg

また足場での作業=高所作業となるため事故の未然防止の取り組みとして、
写真上のように「安全帯使用」「積載荷重」といった注意事項を掲示します。

image2.jpeg

このように不安全行動の是正や安全に対する意識付けを行い、より良い現場の環境づくりに努めるのも我々、現場監督の重要な職務となります!!

「タワークレーンクライミング」

クレーンのクライミングは、足場かさ上げとセットで行う作業となります。

クライミングと言えば、ロッククライミングを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?!
意味合い的には同じで、クレーンがビルを駆け上がるという事でクライミングと呼ばれています。

image3.jpeg

image4.jpeg

タワークレーン技術指導員と鳶の共同作業により、クライミングを実施しています。
支柱を上から継ぎ足し、クレーンの本体がその支柱を登っていく事で作業終了となります。

また、クレーンの支柱が躯体内に据えられているため、各階のスラブにはこの様に養生を行い、傾きがないようにがっちりと固定しています!!

image5.jpeg

「上棟」
屋上階のペントハウスのコンクリート打設を行い、無事に躯体工事を終えることが出来ました。
躯体工事が始まりあっという間でしたが、ついに上棟となります!!

image6.jpeg

「全景」
足場解体まで全景にあまり大きな変化は見られませんが、足場の中では、着々と仕上げ工事が進行していきます。仕上げ工事に関しては今後、紹介する機会がありますのでお楽しみに!!

image7.jpeg

今回はここまでとなります!!
かなり端折ってしまったので躯体工事に興味を持っていただいた方は過去の記事を是非チェックしてください。

最後までご観覧頂きありがとうございました!
次回、私YSの担当は来年の1月となりますので少し早いですが皆さまよいお年をお迎えください!!

お問い合せ

最新記事

カテゴリー

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

フロンターレ川崎 川崎信用金庫 川崎ブレイブサンダース 神奈川地方協力本部 防衛省・自衛隊 東京中小企業投資育成株式会社

TOPへ戻る